カードローンの金利計算は楽?

カードローンを借りる際にはわざわざ金利計算の方法は知らなくても指定されたとおりにきちんと返済を行っていれば問題は無いのですが、カードローンの金利計算方法は知らないよりかは知っておいた方が何かと便利です。その計算方法というのはそれほど難しくは無いので、ここでは計算方法について簡単に説明をします。
カードローンの金利というのは一年間借りた場合の利息の割合を示していますが、実際に利息を計算する際には日割りで計算をする必要があるので一年365日なので365で割った後に借り入れていた日数を乗算する事になります。一回毎の利息の計算についてはそれを繰り返すだけで簡単な四則演算さえ出来れば良いので小学生でも求める事は難しくは無いです。
ただし、計算自体は難しくは無くてもその計算方法を用いて一定間隔で毎回同じ金額だけ返済をし続けたらいつ頃返済が終わるのか、利息の合計はいくらになるのかを手計算で行うのは手間が掛かります。そのために返済計画を立てる時には手計算の方法を知っておいた方が良いとは言え、実際には返済シミュレーション機能を用いて調べてみた方が良いです。細かい内容は用意されているシミュレーションによっても異なってはいますが、金利や借入金額を入力するだけで利息がいくらになるのか、どのぐらいで返済が完了するのかを簡単に求められるようになっているのが返済シミュレーション機能です。あくまでも大まかな内容なので実際の返済と全く同じようになるという訳では無いですが、計画的に返済をしたいのであれば便利です。

関連記事