カミソリの使い方、間違っていませんか?

誰もが経験のあるお風呂場でのムダ毛処理。
定番中の定番といえば、やはりカミソリで剃っちゃいますよね。
芸能人とのコラボレーションモデルも出るし、CMもバンバン流れるほど
多種多少なカミソリが世に溢れているのが現状です。
そんなカミソリでムダ毛処理をしているあなた!
あなたのムダ毛処理のやり方って本当にあってますか?
いまさらながら、カミソリを使った自己処理の注意点について改めて確認してみましょう。
1.刃はこまめに交換する
切れないカミソリを使うと、余計な力が入って毛だけじゃなく皮膚の表面も削ってしまい怪我にも繋がります。
また、水気の多い場所に保管している場合には、サビや雑菌の繁殖にも気をつけましょう。
2.処理する部分を暖める、毛に水分を含ませる
処理した毛の後片付けが楽だからとお風呂でムダ毛処理していませんか?
お風呂で処理する最大の目的は、処理する部分を暖めて毛に水分を含ませる事なのです。
乾燥した状態の毛は思った以上に固く剃りにくいので、しっかりと水分を吸わせて柔らかくしてあげましょう。
3.処理後の保湿をしっかりする
カミソリを当てた後の肌は、目に見えなくても傷ついた状態になっています。
そのまま放っておくと雑菌やウィルスが体内に入りやすくなり、肌のトラブルの原因になってしまいます。
化粧水は無香料の刺激の少ないものがベスト。油分の多い保湿剤はその油分で雑菌が繁殖しやすくなるのでNGです。
自分のやり方は大丈夫でしたか?
問題ありと思った方は今からでも遅くありません、これを参考早速改善してみましょう。

関連記事