こんな失敗が全身脱毛で起こりやすい

全身脱毛で起こりやすい失敗には、どのようなものがあるのでしょうか?順調に脱毛を進められる方もいれば、そうではない方もいます。こんな失敗には気を付けておきましょう。

・予定回数で脱毛が完了しなかった
脱毛サロンなどでは、施術を受ける回数が決まっていて、それに応じた料金設定となっているところがあります。あるいは、2年コースで月額いくらと決まっている場合もありますね。予定していた回数が完了しても、ムダ毛がまだ残っているなら追加料金を払って施術を受けることになってしまうでしょう。また2年コースと決まっていても、2年でまだムダ毛が残っていれば、これもさらに料金が必要です。保証があるサロン、途中でストップしたら返金があるサロン、予約の取りやすいサロンを探すことで解決しやすくなるでしょう。

・激しく勧誘されるサロンだった
脱毛サロンでは、勧誘なしと書かれているところも増えています。ですが、行ってみたら激しく勧誘されるサロンだったということもあるでしょう。脱毛コースの追加や、脱毛にまつわるケア用品などをおすすめされることもあります。他にはエステも行っているところなら、そちらのコースもすすめられるかもしれません。カウンセリングなどの際に、どのようなプランを提案してくれるかなどで、勧誘の度合いを判断できるでしょう。

・脱毛によるトラブルが起きてしまった
皮膚に光を照射していくことで、毛嚢炎などのトラブルや、やけどなどを起こしてしまうことがあります。大手サロンを中心にドクターサポートが受けられる所が増えていますね。いきなり全身脱毛のプランをスタートせず、お試しなどで照射レベルなどを一度体験しておくとよいですね。

関連記事